loading...
1:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:36:07.02
ID:???

※前スレ
【接骨院】 不正レセプトの実態 【三千億円】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1200115251/
2:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:38:20.46
ID:???

皆さん、柔道整復師という資格をご存じでしょうか?
接骨院・整骨院というと、馴染みがあるかもしれません。

骨折・脱臼は殆ど扱う機会がない接骨院(柔道整復師)が、
保険適用にできる“打撲・捻挫・挫傷”だけで国民医療費の1%にあたる
3千億円もの医療費を使っています。
このような異常な事態の背景には、
接骨院による医療費の不正取得が存在しています。
つまり、肩こりや慢性の腰痛・膝痛といった保険が使えない症状を
病名を偽って、保険請求しているのです。
切迫した医療財政のなか、柔道整復師は不正によって多大な利益を得て、
国民医療費に打撃を与え続けています。
その不正によって取得された医療費は数十兆円にのぼると推定されます。
接骨院は、日本の医療制度を食い潰すシロアリのような存在なのです。

皆さんの地域に大きな接骨院はありませんか?
一体、どのくらいの国民医療費を不正に取得しているのでしょうか?
皆さんは、接骨院(柔道整復師)による国家的犯罪を看過されるつもりですか?
3:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:44:38.91
ID:???

このスレには柔道整復師に都合が悪いログを流す荒らしがいます
もっともらしいことを長文で書きますが、日本語がおかしくて話の筋がよくわからない、そもそも誤字が多いなどの特徴があります
ご注意ください
4:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:45:09.25
ID:???

543 名無しさん@おだいじに 2012/03/07(水) 22:34:13.14 ID:f676B0lD
心ある柔道整復師が、接骨院整骨院業界の不正の実情を暴露!

ここに来る詐欺銃声があらゆる屁理屈をつけて隠そうとする真実がここでわかる!


「やる夫で学ぶ柔道整復師」

http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1314273420.html
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1317394861.html
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1318762560.html


わかりやすいアスキーアートで説明されているので、ほとんどの柔道整復師がやっている不正請求詐欺の実態がよくわかります。

ここに書かれている真実があまりにも的を得ていて、詐欺ができなくなることを恐れた詐欺銃声どもが躍起になって否定します。

詐欺銃声の実態を知って詐欺銃声どもの詐欺をやめさせて、大切な保険の財源を守りましょう!
5:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:45:42.59
ID:???

683 名無しさん@おだいじに sage 2015/11/07(土) 15:52:38.15 ID:???
■療養費詐欺:保険証690人分を悪用…患者役に報酬
[h]ttp://mainichi.jp/select/news/20151107k0000m040161000c.html
■療養費詐取:接骨院巡る疑惑、絶えず
[h]ttp://mainichi.jp/select/news/20151106k0000e040221000c.html
■柔整師:保険請求厳格化 厚労省検討、施術不正を根絶
[h]ttp://mainichi.jp/shimen/news/20151107ddm001040133000c.html
◇柔道整復師
厚生労働省が認可する国家資格で、接骨院や整骨院で施術する。
骨折や脱臼などの施術は保険の対象になるが、
単なる肩こりや腰痛は対象外で、医療行為はできない。
2014年時点で約6万4000人が就業している。
6:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:46:29.86
ID:???

738 名無しさん@おだいじに sage 2015/11/20(金) 00:41:40.19 ID:???
「柔整に公的資源使うべきでない」、学会シンポ

業務範囲「根拠ない」、受領委任払いの中止求める声

2014年12月1日 池田宏之(m3.com編集部)

日本臨床整形外科学会のシンポジウムが11月30日に都内で開かれた。
出席者からは、柔道整復師の学校団体への問い合わせの結果、柔整師の主張する業務範囲への疑義を示し、
「根拠がないものに、公的医療資源を使うべきでない」と、年間4000億円を超える柔整療養費への疑問が出た。
加えて、患者の代わりに柔整師が療養費の申請を行え、
不正請求事例の原因ともなっている「受領委任払い」の制度の適用を止めるように求める意見が出た。
データ示さない柔整師関連協会柔道整復師を巡って問題となっている点を調査して発表した。
7:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:47:29.22
ID:???

755 名無しさん@おだいじに sage 2015/11/24(火) 13:25:08.99 ID:???
2014年3月22日付の朝日新聞より

車を持つすべての人が加入する自動車損害賠償責任(自賠責)保険に対し、接骨院からの保険金請求が急増していることが分かった。
治療費の基準がなく、請求内容の審査もずさんなため、不正請求が横行。
「生後半年の赤ちゃんが腰痛を訴えた」など、現実にはありえない診断がまかり通っている。
国土交通省、金融庁など関係省庁は、改善策の検討に乗り出した。
損害保険料率算出機構・自賠責損害調査センターによれば、
2012年までの5年間で、交通事故件数は76万件から66万件に減った。負傷者は94万人から82万人に減少。
一方、12年度までの5年間で、接骨院が自賠責に請求した総施術費は452億円から673億円と1・5倍に増えている。
接骨院を営む柔道整復師らでつくる公益社団法人・日本柔道整復師会によると、
接骨院による自賠責への請求が増えた一因には、交通事故患者を抱き込んでの不正・過剰請求がある。
8:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:48:31.74
ID:???

9:名無しさん@おだいじに:
2015/12/01(火)
18:49:02.31
ID:???

10:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
00:30:02.55
ID:???

  近畿厚生局
  更新日:2015年9月28日
  柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いの中止(中止相当)措置一覧
[h]ttps://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kinki/gyomu/gyomu/hoken_kikan/fusei_seikyu/judo.html
11:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
00:33:44.76
ID:???

  柔道整復師に対する柔道整復施術療養費の受領委任の取扱いの中止について

  平成27年11月30日

  記者発表資料

  柔道整復施術療養費(療養費)の受領委任の取扱いを行っている柔道整復師に対し、
  関東信越厚生局及び神奈川県との共同による監査を実施した結果、
  不正請求を行っていた事実が認められたため、次のとおり取扱いを中止としました。

1 受領委任の取扱いの中止となる柔道整復師

  施術管理者氏名    田中 奈津子(たなか なつこ)
  施術所名       田中整骨院
  施術所所在地     横浜市鶴見区鶴見中央4-1-2
  開設者        田中 奈津子(たなか なつこ)

2 受領委任の取扱いの中止年月日

  平成27年12月1日(当該柔道整復師は、以後原則5年間は療養費の受領委任の取扱いができない)
12:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
00:34:43.86
ID:???

3 「受領委任の取扱いの中止」措置に至った経緯

   当該整骨院に係る療養費の請求について、不正請求が行われているとの情報提供があり、
   平成27年7月24日、同年8月21日及び9月16日に当該柔道整復師に対し
   関東信越厚生局と神奈川県が共同で監査を実施したところ、
   実際には行っていない施術を行ったとして療養費を不正に請求する架空請求等を確認した。
   このため、平成27年12月1日付けで療養費の受領委任の取扱いの中止とすることとした。

4 「受領委任の取扱いの中止」措置に至った事由

  (1)監査において判明した不正請求の主な事例

   ① 実際には行っていない施術を行ったものとして施術録に不実記載し、療養費を不正に請求していた。(架空請求)

   ② 実際に行った施術に行っていない施術を付け増して施術録に不実記載し、療養費を不正に請求していた。(付増請求)

  (2)監査時に判明した不正請求額

     平成25年4月から平成26年6月施術分まで
     合計28人分 金額 1,440,142円

   ※ なお、監査で判明した以外分についても不正請求があったものについては、5年前まで遡り、保険者等へ返還させることとしている。
13:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
12:11:26.22
ID:???

東スポWeb

2014年09月10日 09時00分

“わいせつ治療”の柔道整復師を逮捕

女性客にわいせつな行為をしたとして、和歌山県警御坊署は8日までに、
有田川町の柔道整復師・山崎博晃容疑者(44)を準強制わいせつ容疑で逮捕した。

今年5月、自身経営の御坊市内の整骨院で、腰痛治療のために訪れた10代後半の女性に対して治療だと偽り、
ベッドに寝かせて、わいせつな行為をした疑い。“治療法”は荒唐無稽。女性の膣内に指を挿入するものだという。

「腕の良い先生がいる」との情報を聞きつけた女性は、5月13日夕方に来院。
施術されるベッドはカーテンで仕切られていて、ある程度は密室状態だ。

最初は女性をうつぶせにして腰のマッサージをしていた山崎容疑者は、あおむけになるように指示。
「こんな治療法があるが、やってみないか?」と差し向け、
渋々同意した女性の下半身の衣服と下着を下げて、指を陰部に挿入した。
AVのような激しいものではなかったそうだが、女性の中で指を一定時間動かしたという。

その日はそれで終了。17日に女性は再び来院する。
だが、同様の挿入行為が行われたため、さすがに「おかしい」と感じ同日被害届を提出した。

山崎容疑者は、警察の調べに「治療するための方法だった」などと容疑を否認しているという。
1度目の治療で効果があったから、女性は2度も来院したのだろうか。

警察が腰痛に詳しい医師に“わいせつ治療”の効能を聞き取りしたところ
「そんな治療はない。腰痛には効かない」との証言を得たという。
同署幹部は「他の女性から被害の相談は出てないが、余罪があると見て捜査を進める」とコメントした。
14:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
12:37:46.85

.....
15:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
12:41:10.58

二度来るなんてあり得ないのにさすがにおかしいと思うよりやめて下さいって
逃げると思うけれど、する方もされる方も勇気あるなあ。
16:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
12:54:59.93
ID:???

>>13
ほんとに何でもありだなwww腹いてぇwww
17:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
14:24:08.86
ID:???

2005年
東京都足立区竹の塚 柔道整復師 若狭琢也(33) 強制わいせつ容疑
2005年
福岡県福岡市西区姪浜駅南 柔道整復師 生熊公吉(51) 準強制わいせつ容疑
2007年
香川県高松市御厩町 柔道整復師 鵜川誠(35) 準強制わいせつ容疑
2008年
兵庫県神戸市長田区二葉町 柔道整復師 八代谷勇(60) 準強制わいせつ容疑
2008年
神奈川県川崎市中原区小杉御殿町 柔道整復師 平沼昇(47) 準強制わいせつ容疑
2011年
大分市別府市石垣西 柔道整復師 香江誠二(49) 準強制わいせつ容疑
2012年
千葉県千葉市美浜区稲毛海岸 柔道整復師 村上尊典(41) 準強制わいせつ容疑
2012年
栃木県栃木市犬塚 柔道整復師 森脇巨樹(39) 準強制わいせつ容疑
2013年
福岡県北九州市八幡西区折尾 柔道整復師 鍼灸師 李栄煥(34) 準強制わいせつ容疑
2013年
奈良県奈良市藤ノ木台 柔道整復師 長谷川浩行(50) 準強姦 懲役4年6月(求刑懲役7年)
2014年
奈良県奈良市疋田町 柔道整復師 梶山富美雄(53) 電マ下半身押しつけ容疑
2014年
和歌山県有田川町天満 柔道整復師 山崎博晃(44) 準強制わいせつ容疑
2014年
大阪府大阪市東淀川区大桐 柔道整復師 南俊行(28) 強制わいせつ容疑 
2014年
埼玉県東松山市五領町 柔道整復師 内山宏(45) 準強制わいせつ容疑
2015年
兵庫県尼崎市 柔道整復師 男(25) 強制わいせつ致傷容疑
18:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
14:30:35.04
ID:???

>>15
そこは駄目よと思いつつも体は正直なもんで、
また気持ちよくなりたくて来院したんだろうか?
19:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
17:57:32.05
ID:???

大真面目な顔してされるとまさかネタとは思えないんじゃね?www
20:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
19:52:04.84

>>12
知り合いで通ってた人いたけど

実際に治療室にいたいし

無料ハガキばらまいてやってたらしいですよ。
21:名無しさん@おだいじに:
2015/12/02(水)
21:30:49.70
ID:???

>>20
科学的施術を行う整体・カイロを扱う整体院の中では
神奈川で随一であり№1の整体院!
田中式アトラス仙骨療法(since1980)
田中治療室 鶴見院
[h]ttp://tsurumi-seitai.info/
22:名無しさん@おだいじに:
2015/12/04(金)
13:09:57.07

>>21

自分、内部の方から聞いた情報なんですけど

それらすべてを指示していたのはこの女柔整師のダンナで

理事長の田中輝明氏らしいです。

そっちを訴えるべきだと思いますが。
23:名無しさん@おだいじに:
2015/12/07(月)
01:22:44.76
ID:???

柔整理論の教科書

亜急性(蓄積性あるいは反復性)

反復あるいは持続される力によって、はっきりとした原因が自覚できないにも関わらず損傷が発生する。
このなかには、臨床症状が突然発生するものと、徐々に出現してくるものがある。
前者は、先に述べた荷重不均衡状態、あるいは静力学的機能不全の状態下で損傷される場合が多く、
組織損傷が拡大していくなかで、外力として認知できない場合あるいは軽微な外力で突然発生したかのように機能不全に陥る。
後者は、静力学的機能不全の状態であることが多く、症状は次のような経過をたどることがある。
まず疲労感を覚えやすくなることで、身体に何か異常があることに気づくが、当初はそれを強く感じない。
経過とともに疲労するのが早くなり、また安静によっても容易に回復しなくなることで、それを損傷と認識するようになる。
次いで、この疲労状態は疼痛となって現れ、さらに症状が強くなると、局所の腫脹、発赤などが現れたりする。

亜急性損傷は、以下に示すような分類がなされる。

(1)使いすぎOVERUSE(2)使い方の間違いMISUSE(3)不使用後の急な負荷DISUSE

参議院の答弁書では

「亜急性」とは、身体の組織の損傷の状態が急性のものに準ずることを示すものであり、
「外傷性」とは、関節等の可動域を超えた捻れや外力によって身体の組織が損傷を受けた状態を示すものである。
24:名無しさん@おだいじに:
2015/12/08(火)
18:05:53.56
ID:???

「白紙委任」

本来、施術を受けた患者に対して月末に健康保険療養費を申請する用紙に、
金額や怪我への施術内容等の記載を確認して貰いサイン・捺印して貰うのですが、
この手間を省き「肩凝り、腰痛、神経痛」等の保険不可の症状でも、
健康保険を請求する手段になっている不正行為です。
「白紙委任」は「私文書偽造・健康保険詐欺」に繋がる犯罪を誘発する行為です。
何も書かれていない「療養費支給申請書」にサインを求める整骨院は、
「健康保険詐欺」を行なう可能性が極めて高いですから注意して下さい。
25:名無しさん@おだいじに:
2015/12/09(水)
11:20:49.37
ID:???

俗に言う白紙委任状です。
御自身が健康保険を使用し整骨院で施術を受けた場合、
保険の分のお金は基本的に御自身で請求するものなのですが、
それを整骨院が代わりに保険請求する事ができ、その代理請求の為の委任状と言う事です。
請求内容をサインの前に書いてしまうと証拠として残り、書き直し等が困難となる為です。
だから、後から何とでも書けるように白紙にサインさせる訳です。つまり不正請求前提なのです。
これは国会等でも問題になったのですが有耶無耶にされ、
白紙委任でも問題ないような決着になっているようです。
これらは、一般常識から著しく逸脱しているにも関わらず、
了承されている所からも整骨業界と特定の政治家、若しくは役人の癒着があるように見られています。
白紙と言う事は、そこに何も書かれていないのに委任と言う事で、
明らかに不正の為の白紙状態ですよ、と言っているようなものです。
御自身は書き加えられた架空請求の内容を、二度と確認できないし見る事は決してない為、
知らない所で、とんでもない請求を健康保険からされている、と言うカラクリなのです。
これは整骨院業界の異常さを顕著に表している、一端と言って良いでしょう。
白紙委任状を出す時点で不正整骨院と言う事が決定。
数ヶ月後に、保険組合等から確認の郵便が届くかも知れません。
おそらく過剰請求されているでしょうから、整骨院等には知らせず正直に返送する事です。
と言っても、殆どがこのような所ばかりで、法令遵守している整骨院は極めて少ないのが現状です。
26:名無しさん@おだいじに:
2015/12/09(水)
12:22:11.28
ID:???

関西ローカルの番組であるが、午後3時49分から午後6時まで放映されている
「ムーブ!(情報番組)」において、柔整叩きキャンペーンが行われた。
番組内の「ムーブ!の疑問」なるコーナーであり,放映は6月19日・26日、7月2日、
7月10日(7月11日現在)と計4回(実際には6回)行われれた。
以下に、朝日放送HPの番組情報から抜粋し、業界としての見解(SSRとしての見解)を掲載してみた。

●6月19日放映 「コムスンより根深い?接骨院の不正請求?」

コムスンの介護報酬不正請求事件が問題になっているが、
もっと身近な接骨院業界では、以前から保険の不正請求が行われていると聞いた。
これが本当ならどうしてなくならないのか?という疑問。

そもそも接骨院は、「整骨院」「ほねつぎ」なども基本的には同じ。開設できるのは国家資格を持つ「柔道整復師」。
医師ではないので医療行為はできないが、「急性、亜急性で外傷性の打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)
・骨折・脱臼」だけは、観察・施術という名目で扱える。そして、接骨院でも健康保険が使える。
肩こりや腰痛、ひざの痛みを、接骨院で見てもらうという人がいるが、
「神経痛・リウマチ等の疾病からくる痛み」や「慢性の肩こり・腰痛」はみることが出来ない。
しかし、本来保険がきかないものを、保険がきく病名に書き換えて、不正な療養費の請求が行われているという。
接骨院の保険請求には、一応制限がかけられている。
病院なら、保険証を提示すれば患者が自己負担する額以外の医療費は自動的に、健保組合に申請してくれる。

ところが、接骨院では、保険証を提示するだけではだめなのである。
治療を受けた後に、保険を請求するための「委任状」を
患者に書いてもらわないと、接骨院は保険組合からお金をもらえない。
ところがここでも不正が行われており、柔道整復師の中には「保険使うので委任状書いて下さい」と
施術前から“白紙委任”を求めるケースがあったり、
別の関係者によると、慢性的な肩こりでも「捻挫をした事にしましょう。
保険がきいて安くなりますよ」と患者に持ちかけるところもあるそう。
27:名無しさん@おだいじに:
2015/12/09(水)
12:23:39.61
ID:???

●6月26日放映 「柔道整復師の不正請求を暴く」

先週、接骨院で健康保険の不正請求が行われていると紹介したところ、視聴者の方から、続々と反響があった。
不正が行われているなら、私たち共通の財産で、病気のときに頼らないといけない、
健康保険財政から余計なお金が吸い取られているということ。
視聴者の方から頂いた情報にあるような白紙委任や保険の不正請求は、
果たして本当に行われているのか取材したところ、
接骨院に月に4回通う人の場合、本来なら、その月最後に行ったときに、
患者が「負傷名」「通院日数」、「施術内容」「合計金額」などを確認して、署名するのが原則。
しかし、接骨院に聞くと、みな口を揃えて、本来は良くないが、実際に月末の署名を待っていて、
もし患者が来なければ、保険請求できないケースが出てくるので白紙委任は仕方ない、と言う。

●7月2日放映 「柔道整復師の手口を暴く、健保より国保」

視聴者からの情報提供は続いており、さらに取材を進めると、より明確な不正受給の手口がわかってきた。
ある接骨院は、週に2回150円ずつ支払えば、
その週は、あと4日間、無料で施術を受けられるキャンペーンをしているところがあった。
また別の方によると、月初めに1500円(10日分の自己負担)を払えば、
その月は何度施術を受けても無料、というキャンペーンもあった。普通の病院では考えられないことである。
また、通院日数を水増ししたのではないかと思われる情報が、次々と寄せられている。

そういう人を取材すると、日数が水増しされている上に、
患者さんが窓口で支払った金額から逆算して金額が、合わないケースが多い。
ある患者は、市役所に問い合わせると「調査して欲しければ氏名を言えといわれる、
氏名を接骨院に知られるともう通えなくなる」と、複雑な思いを話す。
働いていたという人は「不正請求は健康保険によっても、違っていて、
組合健康保険はチェックが厳しいので、負傷部位を水増しする程度に抑えます。
国民健康保険はチェックが甘いので、月に20日ぐらい来たことにするんです」と語る。
チェックが甘い国保が狙い撃ちされているようである。
28:名無しさん@おだいじに:
2015/12/09(水)
12:24:35.90
ID:???

●7月11日放映 「接骨院不正請求疑惑 全柔協理事長と生激論」

内容としては、「報道がやらせである」と朝日放送に抗議文を出したものを受けて、朝日放送が取り上げたもの。
全般としてコメンテーターから馬鹿にされる内容であり
「柔整師の施術は医療行為の一部として認められており、治療である」との説明では完全にシラケルものとなった。
又、「やらせ放送とは一体どういう根拠で言うのか?、その根拠を出しなさい」と追求されると
「患者のコメントを取るなら、接骨院の了解を求めるべき」
「不正と報道するなら、行政に告発を」と全く関係なき回答。
今回の最大なるポイントにおいては「白紙委任ではなく柔整委任である」との説明であり、
ほとんど皆に理解されず、結局何の成果もなく柔整業界に「不信感が増した」だけであった。
慢性疾患の施術における保険適用については、
兵庫県の元社団執行者の施術所で働いていたと称する元柔整師が
「全て保険で請求していた」と証言する始末となった。
全般に渡って、堀江アナウンサーが的確に問い詰めたが、
最後は「業界の自浄作用で対処すべきでしょう」と、穏便なる助け船を出して完結したものである。
29:名無しさん@おだいじに:
2015/12/09(水)
21:02:34.05
ID:???

民医連加盟病院、マタハラ裁判で敗訴確定!

広島市の病院に勤務していた女性が妊娠を理由に降格されたことが、男女雇用機会均等法に反するかが争われ、最高裁が違法と初判断した訴訟の差し戻し控訴審判決で、

広島高裁(野々上友之裁判長)は17日、降格を適法とした一審広島地裁判決を変更し、精神的苦痛による慰謝料も含めほぼ請求通り約175万円の賠償を病院側に命じた。
最高裁は昨年10月、「妊娠による降格は原則禁止で、自由意思で同意しているか、業務上の理由など特殊事情がなければ違法で無効」との初判断を示し、社会問題化して
いるマタニティーハラスメントをめぐって行政や事業主側に厳格な対応や意識改革を迫った。
一方で、降格させることなく軽易な業務に配置転換することに業務上の支障があったかどうかなどが明らかではないとして審理を高裁に差し戻し、今回はこの部分が判断の対象だった。
判決によると、女性は、広島中央保健生活協同組合(民医連)が運営する病院のリハビリテーション科で、平成16年から管理職の副主任を務めていた。第2子を妊娠した

20年、軽い業務への配置転換を希望すると副主任から外され、復帰後も管理職でなくなった。一審や差し戻し前の控訴審では、ともに女性の請求が退けられていた。
http://www.sankei.com/smp/west/news/151117/wst1511170060-s.html
30:名無しさん@おだいじに:
2015/12/10(木)
17:52:37.02
ID:???

■9割の腰痛の原因は「ヘルニア」でも「脊柱管狭窄」でもなかった!

整形外科に行き、レントゲンやMRIなどを撮られた後、「椎間板ヘルニア」あるいは「脊柱管狭窄症」と診断される。
その後、医者の勧めるままに、電気治療やブロック注射を受けに通院し、貰ったクスリを飲んでも、なかなか痛みが消えない。
腰痛の原因が、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄ではないのに、そう診断されている人は実に多いのです。
9割以上の腰痛の原因は別の所にあります。画像診断で腰痛の原因を間違ったら治る筈がない。殆どが「誤診」なのです。

腰の部分、背骨と背骨の間には、クッションの働きをするゴム板のような椎間板と言う軟らかい組織が連なっています。
これがあるお陰で硬い骨同士は互いに傷付かず、前後左右にスムーズに動きます。
椎間板ヘルニアと診断される時、「押し潰されて変形した椎間板が外へ飛び出し、
背中の神経を刺激しているから腰が痛いんです」と画像を見せられ、説明されるのが一般的です。
ところが、画像検査によって椎間板の異常が見付かった人の内、本当に椎間板ヘルニアが原因の腰痛は僅か3%。
残りの97%は、「椎間板ヘルニアだから腰が痛い」のではありません。
この97%の腰痛の殆どが、「仙腸関節」がねじれて引っかかり動きが悪くなった状態にあるのです。
これが腰痛の原因となって痛みや痺れを引き起こします。
足の痺れがある腰痛は画像検査された上で、椎間板ヘルニアと診断されてしまう事が多いのです。
「もしかして本当は仙腸関節が原因かも」と、一度は疑ってみるべきなのです。
31:名無しさん@おだいじに:
2015/12/10(木)
17:59:58.03
ID:???

■何故、椎間板ヘルニアに誤診が多いのですか?

腰痛医学の歴史では、20世紀半ばに椎間板ヘルニアが発見されて以来、
半世紀にわたって世界中で椎間板ヘルニアの研究がなされ、
椎間板こそが腰痛の原因だと誰もが信じてきました。医学の教科書、多くの腰痛本にそう書かれています。
この定説に更に拍車を掛けたのが、1990年代に普及したMRIです。
「椎間板の変形」が見事に撮影できた為、これが腰痛の原因だと「画像信仰」を加速させました。
ここに腰痛治療の落とし穴があったのです。21世紀になると、ようやく腰痛の常識が変わり始めました。
目に見える画像だけに注目して、腰痛治療を考えること自体が間違いだった、と言う声が海外でも高まりつつあります。
人間の首から腰まで、普通は24個の背骨が縦に連なっています。背骨の一番下の逆三角形のような形をした骨が仙骨です。
立った姿勢では仙骨は腸骨にしっかりと挟まれ、背骨の重さを支えています。
そして、骨盤の中で仙骨と腸骨を繋ぐのが左右一対の仙腸関節です。それぞれ長さは4cm程度。
それが股関節などの関節や、腰の部分を支えている背骨と連動して、前後左右に最大3mmほど動きます。
腰痛になると真っすぐ立つ事が辛いし何とか立って歩けたとしても、
膝が伸ばせないので歩き方も前屈みなり、無意識に腰を庇う姿勢を取ってしまいます。
32:名無しさん@おだいじに:
2015/12/10(木)
18:03:27.91
ID:???

従来の考え方では、背骨や椎間板に「病的な変化」が起こり、腰痛の原因になると言われてきました。
しかし、本当は仙腸関節に何かの拍子で、「引っかかり」やズレが生じて動きの悪い状態になるので、
それが痛みや痺れを引き起こすのです。これを仙腸関節の機能障害と言います。
そのまま放置しておくと、骨盤の後ろ側、背骨の一番下辺りに強い痛みが出現し、腰が痛いと感じます。
また、太ももの裏側から足先までの痺れや痛みが生じます。
一般に、椎間板ヘルニアなどに特徴的な症状とされてきた痛み、
痺れの大部分が仙腸関節の機能障害によるものなのです。
手を握る、肩を挙げる、膝を曲げるなど脳からの指令を受けると、関節は思い通りに動きます。
その中で、仙腸関節は「動かない関節」と信じられてきました。
「動かない関節」には機能障害が起こらない、だから腰痛の原因になる筈がない。
医学界の定説とされた、この考え方が大きな間違いでした。
仙腸関節は「動く関節」だったのです。ただし、仙腸関節を直接動かす筋肉はありません。

真っすぐ立ち、骨盤を両側から手で挟むようにします。親指が前、他の指は後ろです。
親指は、骨盤腹側の出っ張った骨(腸骨)に当たる位置、
人差し指から小指は、骨盤後ろ側の骨の出っ張りの位置に置きます。その奥に仙腸関節があります。
椅子に座った状態で、自分の人差し指(骨盤後ろ側)で仙腸関節を触知し、
左右の太ももを、交互に前方へ突き出すように骨盤を動かすと、
仙腸関節が動いているのを感じられる筈です。階段を上る動作でも分かります。
これに誰も気付かなかったのは、MRIや解剖では分からないから。
仙腸関節は意識して手で触れてみて初めて、その動きが分かる関節だからです。
この仙腸関節の引っかかりを元通りに戻してあげれば、腰痛は自然に治ると言う訳です。
「椎間板ヘルニア」などと診断されて治らない患者さんの殆どが、仙腸関節に治療を施すと腰痛が良くなるのです。
33:名無しさん@おだいじに:
2015/12/10(木)
20:28:30.49
ID:???

>>30-32
仙腸関節がどうのこうのは確かに良くなる。でも一時的でひどければ5分で元通り。長くても1日持たない。
その時は良くなるので患者が崇めてくれるし、続ければ良くなると勝手に思い込んでしばらく通ってくれるからありがたい宗教。
腰が痛いのは腰に負担をかけすぎてるからで、腰に負担をかけないようた動作の仕方をする以外に根本的な対処はない。二足歩行の宿命。
その動作の仕方が体格や生活環境で変わるし、口で言ったところでわからないから治療者は苦労する
そこにつけこんで患者をだましたり、クリニカルリーズニングができないやつから受講料をせしめる魑魅魍魎がうようよいる
34:名無しさん@おだいじに:
2015/12/10(木)
20:32:05.81
ID:???

そもそも、解剖をして仙腸関節を直に見た人間なら、仙腸関節が動くなんて言われて素直に信じる奴はいない
そのくらい強固に仙骨と腸骨は靭帯で強固に結合されてる。内臓の重みを恥骨結合と支えないといけないから当たり前。周産期の女性ならもしかして!?と思う程度
簡単に治らない、地味にやるしかないところにつけこむのはダイエットなんかと同じ
35:名無しさん@おだいじに:
2015/12/11(金)
15:20:25.48
ID:???

レントゲンを採り画像だけで適当に診断を下し、
椅子に腰を掛けて踏ん反り返ってる整形外科医師は役立たず。
よっぽどメクラなあん摩さんの方が人の役に立つ。
36:名無しさん@おだいじに:
2015/12/11(金)
18:03:57.96
ID:???

>>35
解剖学の知識も、実際にヒトの身体の中を見たことも触ったこともない人が想像でコネコネするのとどっちがいいんだろうね
裏付けがなくても良くなった気がした方がいいならあんまに行けばいーやん
こっちも理解が悪い患者ってイヤなんだよね
37:名無しさん@おだいじに:
2015/12/12(土)
23:03:33.48
ID:???

「“迷医”の見分け方」「病院選び」

【1】患者の目を見ない医師

カルテとパソコンばかりを見ながら話す医師は要注意。

【2】患者ではなく自分の利益を考える医師

やたらと最新治療を薦める医師には、
何故、その治療が良いのか詳細な説明を求めた方が良い。
患者よりも研究欲が勝っている可能性がある。

【3】病気になっても病人にはなるな

病は気から。待合室を見て病院特有の“負のオーラ”が蔓延している所は避ける。
38:名無しさん@おだいじに:
2015/12/12(土)
23:11:11.43
ID:???

■舛添都知事も腰痛と勘違い 「変形性股関節症」は意外に怖い

2015年4月2日

日刊ゲンダイ

舛添要一都知事が31日、会見を開き4月1日から入院すると発表した。
持病の腰痛が悪化したため病院で受診したところ、「変形性股関節症」と診断されたという。
舛添都知事は入院後すぐに手術を受け、リハビリに取り組むと明かした。期間は約1カ月だ。

変形性股関節症は、股関節の軟骨がすり減って骨や関節が変形し、痛みが出る病気だ。国内の患者数は500万人にも上るといわれ、
ひどくなると、痛みで正座ができなくなったり、靴下をはくのも困難になるというから恐ろしい。

医学博士の米山公啓氏はこう言う。

「年を取るごとに、軟骨は徐々にすり減っていきます。そのため、中高年に多く見られる病気です。
症状が軽ければ薬の服用で様子を見ますが、重症なら手術に踏み切らざるを得ません」

大変なのは手術が難しいうえ、失敗するケースも少なくないことだ。

「手術は2種類あり、比較的症状が軽ければ、骨を切って関節を矯正する。
重症なら人工骨を埋め込まなければなりません。どちらにしろ全身麻酔で、数時間かかるので体にかかる負担は小さくない。
また、人工骨がうまくくっつかなければ、再手術になることもあります」(米山公啓氏)

■患者は気付きにくい

予防法は、ウオーキングなどで、足腰の筋肉をある程度維持することだが、
痛みを我慢して無理に運動しすぎるのは、負担がかかり過ぎて逆効果だ。

厄介なのは、患者自身が股関節痛に気付きづらいこと。腰や臀部の痛みと勘違いすることが多く、
医者もレントゲンをとらないと診断ができないという。事実、舛添都知事も腰痛と勘違いしていた。
39:名無しさん@おだいじに:
2015/12/12(土)
23:47:01.18
ID:???

日本の「腰椎椎間板ヘルニア」と診断された患者さんの70%以上は、「腰椎椎間板ヘルニア」ではないと言われています。
筋筋膜性疼痛症候群と言う「病態」があります。体の筋肉に時に激しい疼痛を生じる病気です。
この病気が発生する可能性がある筋肉は全身の筋肉と言えましょう。

英語では、Myofascial Pain Syndrome と呼ばれています。略称はMPSが使われます。
アメリカでは、Chronic Myofascial Painと病名を変更する方が良いとも考えられています。原因やメカニズムはある程度解明されています。
けれども、血液検査、MRI、コンピュータ断層撮影など、通常の西洋医学で行われる検査では目に見える根拠が出ない事が特徴です。
この病気の存在そのものが医学界、患者の間にも十分に認知されていません。
だから、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、半月板損傷など、神経根障害による痛みと誤った診断をされるケースが後を絶ちません。

激しい運動等の過負荷により、筋肉が微少損傷を受けた場合に発症します。
その部分の筋肉が収縮して、一般に言う筋肉痛の症状が現れます。通常は数日から数週間で自己回復します。
しかし、回復の過程で更に過負荷を掛けたり、冷やしたりして血行の悪い状態にすると、この収縮が元に戻らなくなります。
筋肉が拘縮状態になり痛みを発生し続けます。この状態を「索状硬結」又は「筋硬結」と呼びます。
索状硬結部位へ物理的に力を加えると強い痛みを感じる事から、この状態の部位を圧痛点と呼びます。
この病気の特徴の一つに痛みは索状硬結部位だけでなく、その部位をはじめに、周辺まで広い範囲に疼痛を発生させると言う点があるのです(関連痛)。
圧痛点の中で物理的に力を加えると、周辺部まで強い痛みを感じさせる圧痛点をトリガーポイントと呼びます。
40:名無しさん@おだいじに:
2015/12/12(土)
23:51:13.94
ID:???

例えば、腰の横の部分にある小臀筋に発生したトリガーポイントは、
足全体に疼痛を引き起こす事があります。疼痛の感じ方は人さまざまです。
同じ人でも時間の経過と共に疼痛の種類、疼痛の部位が変化する場合が多いものです。
また現在、特に日本ではこの病気に対する認知度が医師、
患者の双方で非常に低い為、初期の段階で適切な治療を受ける事が難しいように考えます。
治療の開始が遅れる事により、痛みの信号を脳に長時間に亘って入れて慢性化させ、
まだ解明しきれていない複雑な脳の働きも関与させてしまい、完治を難しくしている実状もあるのです。

筋筋膜性疼痛症候群は、1983年にアメリカの医師:Janet G. TravellとDr.David G.Simonsが執筆した、
『Travell & Simons’ Myofascial Pain and Dysfunction: The Trigger Point Manual
(筋筋膜性疼痛と機能障害:トリガーポイントマニュアル)』に発表されました。
1990年に、Dr.David G. Simonsは、筋筋膜性疼痛症候群の診断基準を発表しました。

必須基準
1.触診可能な筋肉の場合、そこに触診可能な索状硬結があること。
2.索状硬結に鋭い痛みを感じる圧痛点(部位)があること。
3.圧痛点を押した時に、患者が周辺部分を含む現在の痛みは圧痛点から来ていると感じること。
4.痛みにより体の可動範囲に制限があること。

確認すべき観察事項
1.目視可能または触診で分かる局所的な単収縮(筋肉の収縮)が所見できるか。
2.針を圧痛点に刺すことにより局所的な単収縮が所見できるか。
3.圧痛点を圧迫することにより、周辺筋肉で痛みや痛みでは無いが何らかの感覚を感じるか。
4.索状硬結の圧痛点における、自然状態での電気活動を観測する為に筋電図を取得、観察する。

「腰椎椎間板ヘルニア」「椎間板ヘルニア」では毛頭ないのに、
「誤診」が教極端に多い事で国際的話題になってしまいました。
「誤診」は非常に多い事で有名です。だから何卒に御注意下さいますように。
41:名無しさん@おだいじに:
2015/12/13(日)
00:11:22.33
ID:???

痛み止め(消炎鎮痛剤)

腰痛が酷い時に、お世話になる人も多いのではないでしょうか?
ただ常用してしまうと腰痛が慢性化し、
更に腰痛以外の病気になってしまう事があります。
そもそも消炎鎮痛剤とは、血管を開く物質の生産を阻害する効果があり、
血流を制限する事で痛み物質を止め、痛みを感じなくさせる薬です。
組織を修復する材料は血液によって運ばれてくる為、
痛みを止める為に血流を止めしまう事は、
損傷した組織の修復も止めてしまう事になります。
つまり、一時的に痛みから解放されたとしても、
結果的には腰痛の治りが遅くなってしまう訳です。
また、消炎鎮痛剤には胃腸障害など副作用の心配もあります。
勿論、消炎鎮痛剤を使う事には問題ありません。
問題は腰痛が完治しないままに、薬を長期に亘り使用してしまう事です。
薬を常用してしまうが故に腰痛が完治しない、
また、腰痛が起こるから薬を使用してしまうと言う悪循環を、
何処かで断ち切らなければ、薬と決別する事はおろか腰痛も完治しません。
42:名無しさん@おだいじに:
2016/01/20(水)
16:09:24.37
ID:???

柔道整復師で整骨院経営者詐欺で逮捕

交通事故の治療費用を名目に保険会社から約80万円をだまし取ったとして、
大分県別府市立田町の柔道整復師で、
整骨院の経営者・板井潤平容疑者(34)が詐欺の疑いで逮捕。

日テレニュース 2015年7月22日 14:09
43:名無しさん@おだいじに:
2016/01/20(水)
16:17:54.79
ID:???

>>42
そんな古いニュース貼らなくても、ちゃんと今年になっても逮捕されてるから安心しろ

[h]ttp://s.kyoto-np.jp/politics/article/20160107000065
44:名無しさん@おだいじに:
2016/01/20(水)
20:15:41.68
ID:???

柔整になってしまったばっかりに、40前後で犯罪者に
家族がいたら悲惨だな
45:名無しさん@おだいじに:
2016/01/21(木)
15:30:11.56
ID:???

この際はっきり言わせてもらうが、頭の悪い底辺男が男性客の体を触って触らせ気持ちが悪い。
法律緩和後に開業した30歳前後の経営者のいる接骨院・整骨院は、激安バスツアーと同じ不正のオンパレード。
老害達の溜まり場となってるデイを兼ねてる所の柔整師は、腕も技術も全く何もない。唯一の救いは喋りが上手いだけ。
外傷、神経など適当で知ったかぶりときて、おまけに無資格あまし気取りが多いから本当に気をつけたい。
骨折の一つや二つ、脱臼でもちゃんと治してみろ。先ず無理だろう。接骨院・整骨院としての本来の業を脱してる時点で終わり。
46:名無しさん@おだいじに:
2016/02/06(土)
22:29:23.50
ID:???

<診療報酬不正受給>歯科医も 組長ら11人逮捕

毎日新聞 2月6日(土)15時2分配信

[h]ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000035-mai-soci

診療報酬の不正受給への地方厚生局の対応に関する質問主意書

[h]ttp://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a185107.htm
47:名無しさん@おだいじに:
2016/02/06(土)
23:00:01.56
ID:???

診療報酬の不正受給の問題が時々発生していますが、
患者が受診した回数が多いという嘘をついて、水増し請求をする悪い医者がいっぱいいるようです。
歯医者もいますし、接骨院とか整骨院でもそんな事がありますね。
東京の恵比寿に住んでいる58歳の歯医者のようですけど、
重松歯科医院という歯医者をやっていた人なんですね。
この人に、指定暴力団住吉会系の組長の三戸慶太郎と、
コンサルタント会社の早川和男が悪知恵を入れて、皆で詐欺容疑で逮捕されたようです。

三戸慶太郎容疑者って以前も詐欺で逮捕されていたのに、
この種類の詐欺で、お金を騙す事が好きだったみたいですねぇ。
以前は、柔道整復師の診療報酬を接骨院でやっていたんですけど、今度は歯医者でしたか。
歯を治療するプロも経営学とか歯科経営には疎いので、コンサルタントが付いているパターンが多いのですけど。

三戸慶太郎を調べていったら早川和男も芋づる式に逮捕されて、
カモにされていた重松会理事長の重松武先生も捕まった、という事ですね、おそらく。
不正に受給したお金は重松歯科医院だけで、1億円を超えるようなのですよね。
1万円の治療を1日に3人やって、30000円を架空の治療として300日だとしたら、かなりの金額になってしまいますね。
患者の保険証も偽造したりしているんでしょうかねぇ。暴力団の考える事は馬鹿っぽくて嫌になってきますね。
余罪もありそうですし、まだまだ氷山の一角でしょうね。

この重松会では、2014年は銀行などの金融機関から8000万円も債務を抱えていて、
船橋市とか千葉市とか、市川市での歯医者を経営していたようなんですね。
でも、既に閉院している所などを見ると、怪しさを感じずにはいられません。
三戸慶太郎容疑者の仲間とか、柔整師とかが纏めて逮捕されたのは、
2014年の11月の事でしたけど、他の歯医者でもいっぱいやっていそうだなぁ。
経営が苦しい開業医は変なコンサルタントと、その裏にいる暴力団関係者には注意しましょうね。
不正受給をした歯医者の先生は、覚悟しておかないといけませんね。
48:名無しさん@おだいじに:
2016/02/09(火)
13:32:29.61

 接骨院の療養費を巡る不正受給事件で、千葉県内の歯科医院でも診療報酬をだまし取っていたとして暴力団組長や歯科医師ら11人が逮捕されました。

 指定暴力団住吉会系の組長・三戸慶太郎容疑者(50)と歯科医師・重松武容疑者(58)ら11人は、
千葉県船橋市の重松容疑者の歯科医院で患者に治療したように装い、診療報酬370万円をだまし取った疑いが持たれています。
警視庁によりますと、三戸容疑者は組員らを重松容疑者の歯科医院に一度行かせた後、何度も治療したように装い、診療報酬をだまし取っていたということです。
三戸容疑者らは去年、接骨院で施術したように装って療養費をだまし取ったとして逮捕・起訴されています。
警視庁は、三戸容疑者らが延べ1000人以上の健康保険証などを入手し、複数の医療機関などを使って1億円以上をだまし取っていたとみて調べています。

引用元 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067754.html
49:名無しさん@おだいじに:
2016/02/09(火)
22:09:31.75
ID:???

2月10日(水) NHK「クローズアップ現代」(午後7:30~午後7:56)で放送決定。

肩こりや腰痛で悩む現代人が増えるなか、整骨院や接骨院、リラクゼーションなどで骨折したり
持病が悪化したりするケースが増えている。原因と業界の改善策を追う。

今回の放送では整骨院で整体を受け重大な健康被害を受けた方も登場されます。

按摩マッサージ指圧師の免許制度を崩壊させた結果、健康被害が激増した事は、国(厚労省)の大きな責任です。

整体・カイロについても、平成2年に厚労省の委託を受け、整形外科医師のグループが、
カイロの検証を行ったが、その効果は「医学的な効果は証明されず」との結果を出している。

その中で、カイロを受けた患者についての健康被害も出されている。
50:名無しさん@おだいじに:
2016/02/13(土)
18:07:14.51
ID:???

クローズアップ現代

2016年2月10日(水)放送

“肩こり解消”で思わぬ被害!?~癒やしブームの陰で何が~
[h]ttp://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3768_all.html

整形外科医 松村文典さん

「痛みとか、いろんなしびれとか、そういうものの原因は一体何かということを、
まず念頭に置いて、いろんな施術をしていかないといけない。
(男性の)生活をある意味、奪った部分があるわけですので、
そういったことはやっぱり許されない部分じゃないか。」

整形外科医 喜多保文さん

「人間の体に力をかける、もむ、押す。
こういう行為をしていい人もいれば、すれば危険な人もいます。
施術をしている人間が医学を知らない。人間の体、人体構造を知らない。
安易な気持ちで施術をかけている例が、とても多いです。」
51:名無しさん@おだいじに:
2016/02/27(土)
03:42:03.23

現職が嫌になるほど、接骨院の先生はきつい。
インチキ請求するシステム変えない限りはどうにもならん
52:名無しさん@おだいじに:
2016/03/08(火)
15:36:14.76
ID:???

「整骨院に行ったら、いきなりサインを求められたんだけど。」

こんな経験ありませんか?

さらに、
・月が変わる毎にサインを求められる。
・ 親の名前のサインを求められる。
等など、このサインの疑問は深まるばかりです!

事実、保険請求をしている整骨院に行くと、空白の用紙にサインを求めてくる所が殆どです。
では一体、このサインは何なのか? サインしているのは保険請求の用紙です。
つまり整骨院は、その用紙を患者さんの保険者(加入している健康保険)に送って治療費を請求するのです。

■何で空白なの?

本来は治療内容を全て記載してから、「この内容で間違いありませんね?」と言ってサインを頂くものです。
ですが、一番最初にサインを求めるのは「もらい忘れ」を無くす為です。この保険請求の用紙は月末に印刷するものです。
でも、もし患者さんが1回の治療で次回にこなかったら、
わざわざ患者さんの自宅へ行って、サインをもらいに行くと言う手間が掛かります。
これを避ける為に整骨院では、”最初にサインをもらう”と言う間違った遣り方が横行してしまったのです。

■空白の状態でサインをするのは違法ではないの?

違法か違法でないかで言えば、グレーゾーンと言う表現が正しいでしょう!
あくまでも本来は、全て記載された状態でサインをするものです。
でも実際にサイン拒否をすると、保険診療が受けられなくなると言う問題があるのです。
53:名無しさん@おだいじに:
2016/03/08(火)
15:38:30.76
ID:???

■サインを拒否できるの?

サインは拒否できます。ただし拒否をしてしまうと、整骨院の窓口で10割負担になってしまいます。
何故なら保険請求の用紙と言うのは本来、患者さんは整骨院へ10割の治療費を払い領収書をもらう、
残りの7割の治療費を保険者へ返してもらう、これを柔整師に委任すると言うものなのです。
柔整師に、自分の代わりに保険者へ7割を請求してもらうから、窓口では3割負担で済むと言うものなのです。

■サインを悪用される事はないの?

サイン自体を悪用される事はないでしょう。ただし腰痛で整骨院に行ったのに保険請求の用紙には、
”腰と肩の治療を行った”として請求されているかも知れません。きちんと整骨院から説明があるはず。

例えば、「肩も凝っているので一緒に治療しておきますね」みたいな感じです。
患者さんからすれば、「親切な整骨院だわ」って思うかも知れませんが、実際は一部負担金が少し高くなる場合もあります。
でも過去に比べて、滅茶苦茶な架空請求を行っている整骨院は殆どないのが現状です。
何故なら、保険請求に対して厳しく監視する体制が整ってきているからです。滅茶苦茶やっている整骨院は淘汰されて行くと言うのが現実です。

■サインを求めてくる整骨院には行かない方が良い?

そんな事はありませんよ。ただ絶対に嫌だと言うなら実費の整骨院なども増えてきています。
しかし実費となると、1時間前後で4千円~6千円くらいが相場です。保険診療を望むなら、サインするのは仕方ないかも知れませんね。
整骨院ではサインをするのが普通なので、そこを疑って掛かるよりも、整骨院の先生の人格とか治療効果で整骨院を選べば良いと思いますよ。
54:名無しさん@おだいじに:
2016/03/08(火)
15:40:33.54
ID:???

■整骨院で実費治療が増えた理由!大きく分けて2つ

理由1、保険請求が煩わしい!

ここ10年くらいの間に、柔整師による保険請求がかなり厳しくなっています!
保険治療を行っても、保険者が治療費を支払わないと言うケースが出てきたのです!

ここまで厳しくなる前は体のあちこち全身を触って、
色んな部位を請求しているのが当たり前だったので、1回あたりの単価が3000円前後ぐらい。
さらに毎日来てもらってと言うように、月に換算すると相当売上は良かったようです。
ですが、今では規制がどんどん厳しくなり、治療部位は必要最低限の1~2箇所になりました。
それだけでなく、期間も1~2週間以上と言う長期に治療が必要な場合は、「長引く理由を書け!」と言われる始末。
さらに、最悪「この内容では認めません!」と言って、診療レセプト(保険治療費の詳細用紙)を突き返すなんて事もあるのです。
このような現状なので、「保険請求自体が煩わしい!」と言った理由から、実費治療へと切り替えた柔整師も多いと思います。

理由2、実費の方が客単価が高い!

一人あたりの1回の治療は、500円~1000円(15分)程度です。
ところが実費治療だと、1回5000円(60分)と言うのが主流です。

でも実費治療で、1日に3~4人も治療できれば月の売上では30万円を超えると考えれば、
客単価が高い方が売上が立て易いと言う理由で、実費治療に踏み切る柔整師も多いようです。
55:名無しさん@おだいじに:
2016/03/09(水)
16:27:51.43

タレントの女医逮捕=診療報酬不正請求-詐欺容疑で警視庁

指定暴力団住吉会系組長らによる診療報酬詐取事件で、診療報酬を不正に受給していたとして、
警視庁組織犯罪対策4課は9日、詐欺容疑で、医師でタレントの脇坂英理子容疑者(37)
=東京都世田谷区下馬=を逮捕した。会社役員早川和男容疑者(39)=詐欺罪で公判中=らについても
同容疑で再逮捕した。脇坂容疑者は「弁護士が来るまで話しません」と供述しているという。

逮捕容疑は2012年11月上旬~14年9月上旬、脇坂容疑者が院長だった千葉県船橋市と
東京都目黒区のクリニックで、実際には行っていない治療をしたように装い、
千葉県内と都内の8自治体から患者14人分の診療報酬計約155万円をだまし取った疑い。

同課などによると、不正請求は12年8月~14年11月で総額約6900万円分に上る。
受給総額のうち、正規の請求はごく一部とみられる。
 
患者の大半は1度通院しただけだったが、脇坂容疑者らはその後も繰り返し治療を受けたようにレセプト
(診療報酬明細書)を偽造していた。患者は診療代金を支払わず、報酬を受け取った者もいたという。
 
同課はこれまで、同様の手口で療養費と診療報酬を詐取した容疑で、住吉会系組長(50)
=同罪で公判中=らを逮捕。千葉県船橋市の歯科医院(閉院)では約4年間で、
患者1200人分の診療報酬約1億9000万円が不正請求されていた。 
(2016/03/09-12:56)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&;k=2016030900311
56:名無しさん@おだいじに:
2016/03/14(月)
09:50:56.82

首を揉むのは危険 長期指圧マッサージも 脳神経外科医師が警鐘
百害あって一利なし 慰安行為はやらない方が無難だ
 
57:名無しさん@おだいじに:
2016/03/17(木)
00:55:28.36

風邪で内科を受診し肩こりが酷いと話したら、レントゲン撮って
接骨院行くように誘導された。
内科医院と接骨院は同グループ。
接骨院行かないと次回内科に行きにくい雰囲気やわ。
58:名無しさん@おだいじに:
2016/03/17(木)
09:41:42.97

先日行った整体、なんだかんだ説明されて
保険使えると思いますので、こちらに署名を って
怪しい書類にサインさせられた

もし役所から確認の文書が来ましたら、まずうちに連絡をって
なんだか怪しそうだったから一回でやめた。
59:名無しさん@おだいじに:
2016/04/04(月)
22:48:19.97
ID:???

確かに国保って、市町村レベルだから連携してない限り分からないと思います。
毎月データ提出を求めてる厚労省では気がつかないのか不思議です。
レセプトは先ず、都道府県ごと国保・社保ごとに半民半官的な所へ請求します。
そこで審査された後、そこからお金を貰います。これが一次審査です。
つまり、一次審査では他県のレセプトと突合は出来ません。
但し、二次審査は其々の保険者ごとで行われる為、全国の医療機関のレセプトを突合出来ますが、
本当に力を入れて審査しているのは、一部の保険者のみでしょう。
殆どの保険者は、ニチイ学館とかの委託業者に丸投げして審査させているだけです。
それどころか金のない国保なんかは、ノーチェックなんて事も。
60:名無しさん@おだいじに:
2016/04/05(火)
22:35:11.80
ID:???

整骨院 療養費詐取の疑い 経営者ら2人逮捕 浜松

静岡新聞 (2016/4/5 15:12)

静岡県浜松市西区舘山寺町1410-1、かんざんじ整骨院経営・山口直也容疑者(43)
神奈川県横浜市金沢区柳町、無職・村田るみ子容疑者(46)

保険組合から施術内容確認のアンケートを受けた患者が、
施術者名が女性になっていることを不審に思い、浜松中央署に相談して発覚した。
61:名無しさん@おだいじに:
2016/04/25(月)
12:38:03.20
ID:???

激増する「格安マッサージ」、気軽に行って大丈夫か?

プレジデントオンライン / 2016年4月25日 9時15分

[h]ttp://news.infoseek.co.jp/article/president_17889/
62:名無しさん@おだいじに:
2016/07/13(水)
01:32:04.38

●接骨院の開業資金を1000万円まで投資します●

アイディアと情熱のある方のみ、お願いします。

http://good-hill.xsrv.jp/?id=cw_934939

『 グッドエンジェル 』
投資家と起業家のマッチングサービス(投資家数1300人以上) 有名投資家からベンチャーキャピタルまで参加しています。
63:名無しさん@おだいじに:
2016/09/07(水)
09:24:42.57

交通事故の自賠責での不正請求は酷いな
おかげで自賠責の枠が無くなった
早く違法にしろ!
64:名無しさん@おだいじに:
2016/09/07(水)
10:01:51.66
ID:???

接骨院は医療界の癌
撲滅すべき
65:名無しさん@おだいじに:
2016/09/13(火)
08:07:36.42
ID:???

転んで、手をケガして接骨院でリハビリ中です。転んでぶつけた場所を押すと痛いです。

電車で30分ほどかかるところにある整形外科でレントゲンをとってもらいました。レントゲンでは問題ないと言われました。整形外科の先生は「おそらく捻挫でしょう。お住まいが近くならリハビリしますか。」と言いました。
私は「近くではないです。病院に頻繁に通うのは大変なので近所の接骨院でリハビリしてもいいですか。」と言ったら、先生は「それでもいいですよ。」と言ったので近所の接骨院に通っています。

しかし接骨院のスタッフが施術中、無駄話が多いのです。「出身地はどちらですか?私は〇〇出身なのですよ。」とか「お好きな食べ物は何ですか?私はハンバーガーが好きなんですよ。」とか。
数名スタッフがいますが、みんな、毎回毎回あれこれ話をしてきて、私としてはうざいと感じることがあります。私は適当に相槌うって相手にしないようにしていますが、相手が空気が読めないのか、治療中あれこれおしゃべりし続ける人もいます。

他の患者と施術スタッフがぺちゃくちゃおしゃべりしていて「うるさい。」と思う事もあります。
治療と無関係の話題ばかりしてて「ここは談話室なのか。」と思う事もあります。

病院は治療する場所なので医師や看護師が余計な無駄話をすることはありませんよね。
逆にマッサージ屋はサービス業なので、お客さんとの会話を大切にして、接客にも力を入れ、お客さんを大切にしている店もあります。

接骨院は保険を使って治療する場所なのだから病院と同様に淡々と治療したらいいと思うのですが
なぜ施術スタッフが余計な無駄話をするのだと思いますか。

どこの接骨院でも施術スタッフはぺちゃくちゃおしゃべりするものなのでしょうか。
通報する
66:名無しさん@おだいじに:
2016/09/13(火)
08:17:58.64
ID:???

通っている整骨院には30代の院長と40代の先生との2人の先生がいます。
その他に女性3人がローテーションで受付業務をしているの。
この整骨院、超ウザい!!
まず、行くとずーっとお喋り。
アットホームが売りなのか
ただ単に全員がお喋り好きなのか、
とにかくそこにいる全員でお喋りするカンジ・・・
たとえば、治療中のおばちゃんが血液型の話をしたら
隣のベッドで施術している私にも
「何型ですか?」と先生が話をふってくる(^_^;)
私が「O型です」って答えると、
それに対して受付のおばちゃんも
「あ、私と同じだー!!」なんて入ってきて、
みんなで話をすることになるわけです(;^_^A
まあ、お喋りは嫌いじゃないし
さほど問題はないんだけどさ(笑)
でもね、一番トホホなのがその整骨院の前がスーパーなんだけど
通院の帰りにもそこで買い物をして帰るんだけど、
で、そうすると・・・
スーパーに入る私を何故か見つけてくれちゃって
整骨院の中から
必ず大きく手を振ってくれちゃうのΣ(゚д゚;)
ウザくね???(笑)
スーパー行くのに気付かれないように
コソコソしちゃうよヽ(;´ω`)ノ
でもね・・・
多分おじいちゃんおばあちゃんたちは
こういうのって嬉しいんだろうね♪
1人暮らしで人恋しくなっているお年寄りが
こんな事で気持ちが明るくなるなら
それはそれで良い事だよね♪
仕方がない、ウザいけど我慢するか・・・(^_^;)
67:名無しさん@おだいじに:
2016/10/03(月)
12:50:11.94
ID:???

接骨院で学生が無資格施術 療養費不正請求疑い 警視庁が情報収集

2016年10月3日 5時5分 産経新聞

[h]ttp://news.livedoor.com/article/detail/12095136/
68:名無しさん@おだいじに:
2016/10/03(月)
15:49:26.27

警視庁が動くとは、これをきっかけに本格的にメスが入るね
69:名無しさん@おだいじに:
2016/10/04(火)
10:09:01.96
ID:???

>>67
資格ってスポーツの専門学校のトレーナー科とかで取れるの?
自分が行くところもそこ出た子がマッサージしてる
最近はいつもその子

いい加減何の為?と思い出してるけど 労災(交通事故)だから強く言えない
70:名無しさん@おだいじに:
2016/10/04(火)
10:10:02.97
ID:???

気持ちいーならいーんじゃん
下もやってくれてる?
71:名無しさん@おだいじに:
2016/10/04(火)
19:05:38.34
ID:???

>>69
治療費の払込が終わったあとに厚生局にたれ込めばいい
足元見られてるぞ。キッカリ借りを返してやれ
72:名無しさん@おだいじに:
2016/10/10(月)
20:55:33.55

仕事中の交通事故なら保険会社に情報提供すれば、
感謝されるよ
73:名無しさん@おだいじに:
2016/11/16(水)
20:57:21.22
ID:???

わいせつ容疑で整体師逮捕=メディアに登場、施術装い―警視庁

時事通信 / 2016年11月16日 17時52分

[h]ttp://news.infoseek.co.jp/article/161116jijiX518/

東京都中央区銀座の「磯部整体Vセンター」院長で整体師磯部昭弘容疑者(47)
74:名無しさん@おだいじに:
2016/11/17(木)
18:25:38.48
ID:???

交通事故保険金詐欺グループ16人摘発 バイト感覚で4600万円

産経新聞 11/17(木) 7:55配信

[h]ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000089-san-soci&pos=2
75:名無しさん@おだいじに:
2016/12/11(日)
20:33:26.02
ID:???

労災を使わせたい病院側のメリットは何ですか?ちなみに国保です
76:名無しさん@おだいじに:
2017/01/10(火)
13:46:12.45
ID:???

柔道整復師制度、ゆがみを矯正 厚労省来年度から

産経新聞 1/10(火) 7:55配信

[h]ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000061-san-soci&pos=3
77:名無しさん@おだいじに:
2017/01/21(土)
09:56:17.32
ID:???

無能、無価値、不正請求
78:名無しさん@おだいじに:
2017/02/05(日)
15:29:54.97

4月からくたばりやばれ!!
79:名無しさん@おだいじに:
2017/06/11(日)
22:30:44.50
ID:???

接骨院の柔整ってやってる事は大したことないけど口が上手いだけでしょ
80:名無しさん@おだいじに:
2017/06/13(火)
10:31:01.63

   _____
   |おはよう |
    ̄ ̄∨ ̄ ̄
    ∧_∧ 
    (´・ω⊂ヽ゛
    /   _ノ⌒⌒ヽ
、( ̄⊂人  //⌒  ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニ⊃
81:名無しさん@おだいじに:
2017/12/24(日)
15:55:47.93
ID:???

広がり続ける「病院格差」 医者のレベルはこんなに違った あなたの主治医は大丈夫か

2017年12月24日 11時0分 現代ビジネス

[h]ttp://news.livedoor.com/article/detail/14072521/

●腰痛

腰痛の原因は、仙腸関節(骨盤の後ろにある関節)のゆがみにある――。

「この常識を知らない医者があまりに多い」と、かただ整形外科院長の片田重彦氏は言う。

「仙腸関節が怪しいと言われるようになって、まだ10年くらいなので、
熱心な先生は勉強しているのでよく知っていますが、そうでない医者はまったく知りません。

そういう古い知識のままの医者は、ヘルニアによる神経の圧迫が腰痛の原因だという旧来の診断をしている。

しかし、実際に神経圧迫によって起こる腰痛は2~3%なんです。
そのため手術をしても痛みが消えず、痛み止めを飲んだり、
効果のないリハビリをしたりして、治らない治療を延々と続けてしまっている」
82:名無しさん@おだいじに:
2017/12/24(日)
15:56:28.89
ID:???

なかには腰痛の原因は脳にあると考え、抗うつ剤やオピオイドという麻薬由来の薬や、
神経の感受性を鈍くする痛み止めをむやみに処方する医者もいるという。

痛み止めを飲めば、たしかに一時的に痛みやしびれはやわらぐが、完治することはない。
そうやって推測で治療を進めたため、どんどん原因がわからなくなっていく患者も少なくない。

では、なぜ腰痛は誤診が多いのか。
それは「腰痛はMRI(画像診断)で分かる」という旧来の常識が、いまだに整形外科医の間には根強く残っているからだ。

「英国の調査によれば、『MRIが腰痛治療の改善に寄与していない』という結果が20年前から出ています。
ところが、日本ではMRIが大普及してしまったものですから、『MRIが証拠だ』という頭で手術をすすめる整形外科医が多い。

きちんと触診もせずに、一足飛びに画像に頼った診断をするから誤診が起こるのです。
痛みはMRIに写らない。これがMRIで腰痛を診断できない最大の理由です」(片田氏)

とにかくMRIをすすめてくる病院は、疑ってかかったほうがよさそうだ。儲けのために無駄な検査を行っている病院も実際にある。
83:名無しさん@おだいじに:
2017/12/24(日)
15:58:21.48
ID:???

「腰痛の8割は原因不明」は間違い 痛み解消最新ポイント

09月26日 09:26 日刊ゲンダイDIGITAL

腰痛の原因の大半は原因不明――。よくいわれるが、本当なのか?
腰痛治療のスペシャリストである札幌医科大学医学部整形外科学講座・山下敏彦教授に聞いた。

[h]ttps://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/life/nikkangendai-417352
84:名無しさん@おだいじに:
2017/12/29(金)
00:35:11.25
ID:???

騒音おばさんhttp://i.imgur.com/XZxYuPU.jpg